アメリカ

誰も教えてくれなかった!クロネコヤマトで別送品を送る / ニューヨーク

「旅行先で荷物が多くなって困った~!」ということありませんか?

そんなときには、海外から日本に荷物を送ってしまいましょう!

USPS(日本でいう郵便局)は、ロストバゲージやサービス面の不安。Fedexは料金が高い。。。

 

ということで、我々日本人になじみの深い「クロネコヤマトの国際宅急便」の別送品サービスを利用してみました。

 

なかなか使ったことがある人もいなく、情報も少なかったので、現地で電話して調査!

問題が生じたので、メールのやり取りで更に調査!

 

皆さんの「気になる情報」をお届けします!!

 

別送品サービスとは

日本へご帰国の際に身の回り品や、荷物になるお土産品などに利用ください。 個人の身の回り品(新品を除く)は、課税の対象となりません。

 

  • ご本人からご本人宛てのお荷物で、個人でご使用になる品物を発送できます。 (商売目的・販売目的の荷物は、別送品としてはお取扱できません)
  • 宛先は日本におけるご本人の住所に限ります。
  • 新品であっても申告額20万円までは免税扱いとなります。 (酒・タバコなど例外となる品目もございます)
  • 日本入国時に到着空港で 別送品申告手続き が必要です。
  • お届けまでの所要日数は、お客様ご本人が日本に入国され、別送品申告手続きを行われてから3-7日後です。(ハワイ発の場合、5-14日後)
  • ご入国前にお荷物配達をご希望の場合は 他のサービス をご利用下さい。
  • トラッキングサイトから荷物追跡ができます。

~YAMATO TRANSPORT U.S.A HPより抜粋~

料金

国際宅急便別送品 料金表 (米国本土発)(US$)

サイズ 3辺の長さの合計と重量の制限  通常料金  オンライン送り状をご利用の場合
100cm (39.4inch) まで 25kg (55lb) まで 135 USD   115 USD
120cm (47.2inch) まで 25kg (55lb) まで  155 USD  135 USD
L  160cm (63inch) まで 25kg (55lb)まで  195 USD  175 USD

* 上記料金には、燃油特別付加運賃 (Fuel Surcharge) が加算されます。燃油特別付加運賃は1ヶ月毎に変わります。
品物により別途関税・消費税等が発生する場合があります。

 

*価格は2019年7月現在のものですので、最新の情報は米国ヤマトのホームページからお確かめください*

ヤマトUSAのHPはこちら

「これが知りたかった」を大調査!

今回は、どうしてもアメリカから日本に荷物を送る必要があったので、意を決して調査してみました!

まず、YAMATO TRANSPORT (集荷担当:718-723-1988) に電話。おそらく、ニューヨークの集荷担当番号。

ケータイからかけると高いので、ニューヨークのホテルから電話をしました。

 

英語が苦手なのでドキドキしていると・・・「はい、ヤマトトランスポートです」って普通に日本語。

あっけにとられていると、外国人と思われたのか、英語に切り替わりました。

 

日本語で良いですか?と聞くと、「もちろん!」と。普通に日本人です。

 

そこでGETした情報をまとめますね。

  • 集荷の制度はあるが、当日の集荷は不可能
  • 集荷は一箱75ドル、二箱目からは+10ドル
  • スーツケースでも可能
  • トラッキングナンバーなど箱に書けなければ、紙に書いて紐で括ってもOK


なるほど、明朝アメリカ出国だから今日出したい!という時に知る情報ではなかった!

でも、ヨーロッパに荷物を同行させるのは辛いので、持ち込む覚悟で別送手続きを進めました。

 

スーツケースを送る際の注意点

  • スーツケースを送る際には、鍵をかけない
  • スーツケースに巻くベルトはつけてもOK
  • 傷がつかないように、箱に入れるかラッピングをするので、送料に+15ドルかかる

とのこと。持ち込みなら、箱だと重くて持てない!

というか、大好きなホームデポまで段ボールを買いに行く時間がない。。

転がせるスーツケースに限るので、15ドルは目をつむることにします!!

 

オンライン送り状を作る

オンラインの送り状を作成するだけで、20ドル安くなります。

プリントアウトする必要がないので、ケータイでちゃちゃっと作ることをお勧めします。

 

まずは、ヤマトUSAのHPへ。

「国際宅急便 別送品」のページを開きます。WEB上で書類作成、お支払いまですべての手続きができます。

 

「発送手続きに進むを開きましょう。 

 

 

何をおくりますか?と聞かれるので、「別送品を送る」を選択してください。

そして、全部「はい」を選択して、帰国日を記入してください。

 

お次は、依頼主情報です。

要は宅急便の伝票ですね。

宛先はもちろん自分の日本の住所なのですが、最初の方の発送元住所は、宿泊しているホテルの住所を記入しました。

 

このあとが、なかなか面倒。送る物のインボイス作成です。

中身を全部書かなければいけません。金額まで。

中古品(いつ買ったか覚えていないようなお洋服など)も値段をつけなければいけないんですよ 🙄 

3ドルとか適当で良いようですが。

 

送れる総額は2,500ドルまでです。

免税対象は一人20万円までです。

問題発生!要注意!

ワタクシはこのあとヨーロッパに洋服など身の回りのものを持って行くため、アメリカのお土産や買った物だけを詰め込みました。

母とワタクシの二人分なので、新品の物をそりゃもう大量に。

アメリカブランド、お買い物天国だったんですもの♡

 

で、特に注意点や説明もなかったので、普通に預けました。

 

はぃ、問題勃発。

 

担当者と多少ケンカ気味になりながらメールのやり取りです 😈 

そこで得た新しい情報(注意点)もご紹介しますね。

 

荷物を預けてから知った、注意点

 

・新品の物が多いと、個人使用ではなく商業目的と勘違いされて、確認に時間がかかる

担当者より「個人のお土産としては数量が多いです。このままでは別送として通関許可が下りません。用途確認ですが、すべてお土産ですか?」とのメールが。

「税関が商業目的とみなすと、多くの追加料金が発生いたします」って。ちょっと勘弁!

 

えぇ!?お土産にチョコだけもらっても嬉しくないだろうから、ワタクシたち、お土産は大抵バッグや洋服などの品物+お菓子を差し上げるんですけど・・・。

文化の違いか。

 

・新品はすべてのレシートの提出が必要

預けてすぐ、パスポートや出国スタンプ、レシートの写真をアップデートします。

しかし、「1万円を超える物(課税対象)」のレシートと書いてあったはず。なのに新品は、たとえ10ドルの物でもレシートを提出しなければならないんですって。

 

そんな・・・後出しジャンケン。探すの大変じゃないの~

 

・インボイス(品物と金額)は正確に

今回、最大の失敗がコレ。

お財布が安かったので、10個くらい買ったんですよ。形や色もバラバラ。値段の誤差も10ドルくらいに収まる感じ。

なので、「財布10個」とまとめてインボイスに書いたんです。値段は平均をとって。

 

1万円以下(免税)だからチェックされないだろうな~と思ったら、一番時間がかかる原因に!!

同一の物でなければ、ひとつひとつ書かなければいけないみたい。

結果、全部のレシートを提出して、新たにインボイスを作成していただく形となりました。

そのせいで、+5日くらい荷物の到着が遅れます。。。

 

番外編

ワタクシの名義で送っているので、免税範囲は20万円と言い張る担当者。

ワタクシとしては、母とふたり分なので、免税範囲は40万円の認識。

しかも、1つ1万円以上の物だけがカウントされるハズなのに、5ドルのものでさえカウントされている!

まぁ、メールで文句ブーブーですよね。

 

結局、免税範囲は別送品は二人分の「40万円-持ち込み分の免税金額」ということでメールが来ていました。

「今回は免税範囲になります」って。あれだけ課税対象だって言い張ってたくせに・・・きぃーーー!!!

家族の物をまとめて送っても大丈夫のようですので、ご安心を 😎 

 

支店は2つでも、取扱店がいっぱい!

当日集荷してくれないとのことで、ニューヨークの支店はニュージャージーか、JFK(空港)近く。

残念ながらマンハッタンにはないのです。

 

すべて記入を済ませ、紙に名前とトラッキングナンバーを書いてビニール袋に入れてスーツケースにくくりつけ、準備万端!

JFK近くまで運ぶか~と思ったら!!!

素敵な情報が!!!持ち込み場所が出てきたのです。日本でいう、コンビニなどの取扱店といったところ。

これは入念に調べたけれど、お初の情報でした~ 😎 

 

 

しかも、宿泊先のエレメントホテルニューヨークから、目と鼻の先にも取扱店があります!!

早速「IACE Travel Headquarter」へ行ってみます。

 

ホテルを出て30秒。角のセブンイレブンを曲がった隣。

うふ♡1分で到着した 😆 

 

535のビルに入っています。

看板を確認すると、確かに8階に会社名があります。

 

ビルに入ると、管理人のおばちゃんに手招きされます。

めちゃくちゃ無愛想。ニコリともしない。

 

「IACEに行く」と伝えると、「IDチェックする」と。

自分の分だけでなく、母の分もパスポートの番号を控えられました。

 

エレベーターを降りると、「IACE TRAVEL」は左側に矢印が出ています。

左を振り向くと。

 

一瞬で発見♡超簡単 😀 

オフィスなのですね。なんて言おうかドキドキしながら入ると・・・

みなさん起立して「こんにちは~」と。

 

なーんだ、日本人ばかりの旅行会社でした 😆 安心安心♪

「クロネコヤマトの荷物お願いします~」と言うと、すぐ対応してくださいました。

 

何かをチェックして、すぐに預かってくださいました。

営業時間は月~金の9:00-18:00ですが、ホテルのこんなすぐ近くで預けられるだなんて♡

 

取扱店の情報は全く出てこなかったので、非常に助かりました!

おそらく、日本の企業が取扱店になっているのでしょうね。

 

検索をかけてみる、とあちこちにあるようです。

な~んだ、こんなに簡単なら、もっと早く利用すれば良かった 😉 

 

きちんとインボイスさえ作ると、とっても楽な国際宅急便(別送)です。

身軽に帰国できるのですから。とってもオススメ。

料金はLサイズ(がっつり23kg)で、燃油サーチャージを入れて185.94ドル(20,555円)でした 😀 

 

預けた後、記入したアドレス宛に「別送品手続きのお願い」メールがきますので、ご確認くださいね。

内容としては、

①【申告手続きの手順】

申告書2枚への記入(機内または到着空港で入手)
税関への提出(2枚)
税関で押印された1枚を空港内の弊社指定の別送品申告書お預りカウンターへ提出

 

②【必要書類のアップロードのお願い】

  1. パスポートコピー (ご本人の顔写真のページ)
  2. ビザ(滞在許可証)のコピー (帰国日を含めた過去1年以上の有効期間のもの) 
    (外国籍のお客様) 日本の VISA、在留カード等のコピー(1年以上)
  3. パスポート中の日本出国スタンプのページ
  4. パスポート中の日本入国スタンプのページ(日本ご入国後)
  5. レシート(1万円以上の新品商品を発送する際のみ)、その他書類

 

アメリカだけでなく、ヨーロッパにもあるようなので、利用してみれば良かったな~♪

みなさま、お買い物しすぎて荷物が多くなっても安心して、ラクラク無事にご帰国くださいね 😉 

 

最後に、ヤマトニューヨーク支店の皆様、分からないことが多すぎて、お手間とご迷惑をお掛けして本当に申し訳ございませんでした。

いろいろとご教授いただき、本当にありがとうございました!お世話になりました♡

 

 

☆世界一周旅行のまとめ☆  

  1. 【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~①費用編~
  2. 【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~②成田空港JALファーストクラスラウンジ編~
  3. 【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~③ファーストクラス編~
  4. 【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~④アメリカ入国&マンハッタンまでの移動方法編~
  5. 【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~⑤アメリカ観光編~
  6. 【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~⑥イギリス入国&ロンドン市内までの移動方法~
  7. 【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~⑦ロンドン観光編~
  8. 【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~⑧ユーロスターでフランス入国~
  9. 【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~⑨パリ観光とパリ祭~
  10. 【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~⑩パリ祭の花火をディナークルーズから見る~
  11. 【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~⑪タリスでベルギー入国とブリュッセル観光~
  12. 【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~⑫高級ベルギーチョコ、試食し放題!「ノイハウス(Neuhaus)アウトレット」~
  13. 【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~⑬ICEでブリュッセルからフランクフルトへ~
  14. 【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~⑭フランクフルト観光と街中のRIMOWA路面店~
  15. 【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~⑮JAL利用者必見!ルフトハンザRIMOWAを受け取り、ヒースローへ~
  16. 【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~⑯フランクフルトJALサクララウンジからヒースローへ~
  17. 【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~⑰オススメ、ヒースローで免税手続き!帰国の途へ~
  18. 【番外編】世界一周、か~ら~の~、、、韓国一泊二日弾丸旅行!

 

☆オススメ情報☆

 

☆ホテル情報☆

 

 

 

 

関連記事

  1. アメリカ

    THE PHANTOM OF THE OPERA(オペラ座の怪人)/ブロードウェイ

    ミュージカルが大好きな人にとっては憧れの地、ブロードウェイ!ハ…

  2. ドイツ

    【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~⑬ICEでブリュッセルからフランクフルトへ~

    世界一周旅行も終盤となりました。長々とお付き合いいただき、ありがと…

  3. SPGアメックス

    ウェスティン ニューヨーク タイムズスクエア 滞在記

    目次・ホテル概要・チェックイン・お部屋・朝…

  4. SPGアメックス

    【仙台】ウェスティンホテル仙台 滞在記

    杜の都に2010年にオープンした、ウェスティンホテルに宿泊してきました…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  1. シンガポール

    【羽田空港】ザ ロイヤルパークホテル 東京羽田 滞在記
  2. SPGアメックス

    ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル 滞在記
  3. SPGアメックス

    ウェスティン シンガポール 滞在記
  4. SPGアメックス

    【セントパンクラス・ルネッサンス・ホテル】 滞在記 /ロンドン
  5. SPGアメックス

    ウェスティンホテル東京 ~1階 ザ・テラスでの朝食編~
PAGE TOP