ドイツ

【クレジットカード返金はいつ?】タックスリファンド(事後免税制度)書類がきちんと処理されているか確認方法

海外ではお財布の紐がユルユルになりますよね。

高額なブランド品も「せっかくだから♡」「海外なら安いから♡」と、清水の舞台から飛び降りてしまうでしょう。

 

ワタクシ、今まで 面倒だし、少額だから の理由で、タックスリファンドはしませんでした。

しかし今回、初めて免税手続きをしたところ・・・たくさんお金が返ってきました 😯  これは、絶対すべき!!

 

クレジットカードに還付されるまでの間は、本当に処理されているか不安でしたが、確認方法を見つけたのでシェアします。

 

ちなみに、Globel Blue(グローバルブルー)社は1週間でクレジットカードへの返金が確認できました。

コチラの記事は、旧Premire Tax Free社「Planet(プラネット)」社の確認方法です。(結局、返金確認まで1ヶ月弱かかりました)

 

免税手続きについて

国や会社によって、多少の差はあれど、だいたい同じ感じです。

詳しくは前記事の【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~⑰オススメ、ヒースローで免税手続き!帰国の途へ~をご覧ください 😉 

 

ヒースローなどの大きいハブ空港では、その場で日本円の現金で還付もできるようです。

が、日本円の用意があまりない空港では一蹴される模様。

言葉に不安な方は、クレジットカードへの還付の方がスムーズそうです。

 

手続きされているか確認方法

他の方のブログを拝見していると、手続きしたのに結局お金戻ってこなかったー!などの記事を見掛けることがあります。

恐ろしい。。。不安。。。

高額返金は特に嫌がられるらしいという記事を目にしました 😥 

 

ワタクシの場合、「書類のポスト投函は不要。5日以内にクレジットカードに還付されるわよ」と手続きしてくださった方に言われました。

予習してきたパターンの中で、聞いたことのないタイプ。本当に!?と最後まで疑心暗鬼でした。

 

5日後、カードの利用状況を見てみると・・・還付されていません。

有言不実行。この世で一番嫌いなヤツです。

 

ということで、血眼で手続きされているかの確認方法を探しました。

返金額を知っちゃっているので、返ってこないとなると怒りで血圧が上がりますもの 😈 

 

手元に用意するのは、免税手続き用紙

確認にあたって必要な物。

それは、免税手続きの用紙

 

多くの人は、ハンコもらってポスト投函して~という流れではないでしょうか?

手元に残るよう、写真で記録を残しておくことをオススメします。

そのとき必ず必要なのが、バーコードの下の数字!

 

Globel Blue(グローバルブルー)は、返ってくるのがスピーディーでした!

旧Premire Tax Freeの「Planet(プラネット)」は、本当に遅くてドキドキ!!

ルフトハンザのリモワを買った方は、ほぼコチラのPlanet社かと思います。高額なので、参考にしてください。

 

調べる方法

まずは、Planetの公式ホームページを開きます。

 

残念ながら日本語はありませんが、簡単です。

左上の三本線からメニューを開きましょう。

PC版だとトップページ右上に「Track my refund」があるので、緑色の文字をクリックしてください。

 

メニューを開くと、一番下に「Track my refund」の緑色の文字があります。

そこをタップしてください。

 

すると、番号を入れるところが出てくるので、数字のみを入れます

最初のDDEなどのアルファベットは入れません。

 

そして検索。

 

「your refund has been paid」と出てきました。

これは、手続きや処理がきちんとなされて、あとクレジットカードへの返金を待つのみというところです。

 

ここで、番号を確認できませんでしたと画面が出た際には、直接問い合わせが必要になります。

英語ですが、頑張ってみましょう。

しっかり手続きをしたという証拠のためにも、一瞬の手間ですが書類の写真を撮っておくことをオススメします。

結局1ヶ月弱返金までかかりましたが、安心して待つことができました 😆 

 

関連記事

  1. レジャー・旅行記

    お夕食は、伊勢海老に鮑に金目鯛 / 弓ヶ浜温泉「季一遊(ときいちゆう)」

    さてさて、露天風呂に浸かったあとは、お待ちかねのお夕飯タイムです。…

  2. ドイツ

    【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~⑭フランクフルト観光と街中のRIMOWA路面店~

    この旅一番のバタバタの一日です。11:31にフランクフルトに到着し…

  3. グルメ

    三つ星レストラン L’OSIER (ロオジエ) / 銀座

    去年の12月に引き続き、銀座の三つ星レストラン L'OSIER (ロオ…

  4. アメリカ

    【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~④アメリカ入国&マンハッタンまでの移動方法編~

    そんなこんなで、快適すぎるファーストクラスのおかげで、あっという間にニ…

コメント

    • くりはら
    • 2020年 1月 12日

    こんにちは。
    ブログ拝見させて頂きました🙇
    免税の払い戻しの件で質問させて頂きたいです。

    私は2019年10月13-20日でイタリア旅行を楽しみ、買い物をして、ローマ空港にて免税手続きを済まして帰国いたしました。

    そして、かれこれ約3ヶ月経つのですが、
    グローバルブルー、planet社ともに返金がありません。
    しかし、ネットで上記方法で支払い状況を調べると
    planet社では緑の画面でyour refund has been paid
    と表示されますし、
    グローバルブルー社の方も手続き完了と表示されます。

    ですので、不安になりコメントさせて頂きました😭
    いつ頃旅行に行かれて、いつ頃口座に振り込まれたか教えて頂いても宜しいでしょうか?
    申し訳ありませんがお願いします。

    • missie
    • 2020年 1月 15日

    こんにちは。
    当ブログに遊びに来てくださいまして、ありがとうございます(*^_^*)

    それは不安になってしまいますね。。
    ワタクシの場合は下記の日程でした。

    7/17 ロンドン(ヒースロー空港)にて免税手続き
    7/18 グローバルブルーの返金(カード会社明細)
    7/24 Planet社の返金(カード会社明細)

    ただ、このカード会社の明細は先ほど確認して出てきたお日にちです。
    こんなに早く手続きされていたの!?とワタクシもビックリしております。

    当時カード明細チェックしていても、こんなにスグには出てきませんでした。
    グローバルブルーが10日後くらいで、Planetが1ヶ月後くらいで返金が確認できました。
    毎日明細チェックをして、ヤキモキしたものです。。

    くりはら様の場合、3ヶ月ともなると、、お問い合わせしてみるといかがでしょうか?
    英語対応となってしまいますが、その方がご確実かと思われます。

    • ぴよ
    • 2020年 3月 03日

    こんにちは。
    2020年1月にイタリア→フランスと旅行をしたのですが、
    カード引き落としを見たら免税分も引き落とされていたので不安になっていたところ、
    こちらのブログにたどり着きました。

    私はイタリアで買い物をした際、tax freeでお願いしたところ、A4の書類ではなく、
    お店のレシートと上部に大きくplanetと書かれたレシートの2枚のみ渡されました。

    私の友人は他のお店ですが買い物した際にA4の書類をもらっていたのでその時点で不安でした。
    実際、帰国前にパリ空港で手続きをしようとしたところ、カウンターにある機械に私のみ読み取れず、
    結局カウンターに座っていたスタッフの方にスタンプを押してもらう形になりました。

    しかし、planetのサイトで思い当たる番号を入力しても出てこないので受付されていない状態のようで、、
    今、planetの方に問い合わせている状況です。

    missieさんはレシートタイプの書類で免税手続きはされたことありますでしょうか。

    • missie
    • 2020年 3月 06日

    ぴよさん、コメントありがとうございます。
    楽しいご旅行&お買い物でいらっしゃいましたでしょうに、ご不安になられていらっしゃることと存じます。

    カードの引き落としは、一旦お会計分が全部引き落としされて、後日免税分がカードに戻ってくる形です。

    ワタクシの時は、TAX FREEをお願いすると、購入した物や金額が書かれた書類をご用意くださいました。
    お店によって、手書きだったり、小さな紙にタイピングだったりと様々な様式です。
    ただ、東南アジアではレシートのみでタックスリファンドできたので、ヨーロッパでもその限りではないかもしれません。
    (東南アジアでは、レシートのみでも機械で手続きができました)

    返金されるカード番号などの記載はされましたでしょうか?
    また、ワタクシが調べたところ、手続き後に近くのPlanetのポストにそのタックスリファンドの用紙を入れるところもあるようです。
    (ヒースローで手続きした際には、「これで手続きおしまい」と言われたので、ポストに入れる必要がありませんでした。)
    投函用の封筒はお買い物したお店で貰いませんでしたでしょうか?もし入れ忘れの場合は、日本からお送りすることもできるようです。

    • ぴよ
    • 2020年 3月 08日

    missie さん

    ご返答ありがとうございます。

    購入する店でタブレットを使って個人情報を入力、購入時に使用したカードに返金とお店の方にお伝えしたので、
    レシートの方に印字されているかと思います。

    再度確認しましたところ、レシートを入れていただいた封筒に返送してくださいと書いてありました。
    購入店でも、空港でスタンプを押してくださった方にも投函することは言われなかったので失念していました。

    ワルシャワの住所が書かれた封筒になりますが、
    入れ忘れの場合は海外へ送ると言って普通に郵便局へ送ればよいのでしょうか?

    • ぴよ
    • 2020年 3月 08日

    すみません、追記です。

    返送の場合はいただいた封筒に購入時のレシート、免税書類(私の場合、上部にplanetと書かれたレシート)
    を入れて送るだけでよいのでしょうか?

    • missie
    • 2020年 3月 12日

    ぴよ様

    コメントの確認が遅れてごめんなさい。
    原因がお分かりになって良かったです(*^_^*)
    免税書類(レシート)を入れて、郵便局でエアメール分の切手を貼って送っていただければ大丈夫ですよ。
    まずは一安心ですね。
    はやく無事に返金されますように☆

    またご不安な点など、なにかございましたらコメントお待ちしております。

    • めい
    • 2020年 3月 27日

    こんにちは。
    私は昨年フランスで手続きをしてから返金の確認ができなかったので、こちらのサイトを参考にプルミエへ確認をしました。ここからは事後報告となりますので、今後他の方の参考になればと思い書き込みしました。こちらのサイトに記載されているように、問い合わせをすると2、3日で返信がありました。すべて問題なく処理されています、数日で返金が確認できますとありました。ただ、問い合わせの時点で何枚かのうち1枚はスタンプ待ちの状態ですと表示されました。何度かシリアルナンバーの問い合わせをすると、最初は処理されましたと出た番号もスタンプ待ちの状態ですとひょうじされたりもしました。問い合わせの返信に何日付けで返金処理は終わっています。とあった日にちが過ぎた時点でクレジットカード会社の海外事業部へ事情を説明し、問い合わせをしたメールや返信のメール、免税書類などをメールで送り、調査が始まりました。これが1月末の時点です。返金処理日(返信メールでは)は12月の半ばでした。それから待つこと3月の今日です。今日付で返金処理が行われたとカード会社から連絡があり、問題なく返ってくるようで安心しています。不安に思う方もいらっしゃるでしょうが、カード会社曰く、今はヨーロッパの会社自体が休業していることが多いので、返金の手続きにも時間がかかるようです。返金されず不安に思われている方はこちらのサイトに書いてある方法で問い合わせをして、返信を待ってからカード会社に問い合わせをした方が良いと思います。

    • missie
    • 2020年 4月 10日

    めい様

    コメント頂き、誠にありがとうございます。
    だいぶお時間がかかっているのですね。
    このご時世で混乱もあるかと思いますが、状況をお知らせいただけて嬉しいです。

    めい様のご投稿で、ご不安が軽減される方が多くいらっしゃるかと思いますので、感謝いたします。
    無事に返金のご確認ができ、はやくご安心できますことをお祈りしております。

    • 田渕 雅恵
    • 2020年 4月 23日

    コメント失礼します。
    私の経験ですが、何らかの形で約二立てればと思います。去年12月24日友人とウィーンの郊外のパルンドルフ アウトレットに行き、アウトレット内のゲストサービスで免税手続きができるという口コミがあったのでそこで手続きをしました。私はその場で返金をしてもらい空港で免税スタンプをもらうように言われました。同じように友人も手続きは額が大きいので空港でするように言われ空港のEVALIDATIONで行いポスティングもそこのPlanetのboxにしました。私の場合は既にリファンドをもらっているので出国審査後の第三ターミナルだったので免税店前の小さな窓口でもらいました。そこのところにPlanetのboxがなかったのもありますが、アウトレットで変気され終わった感があり21日以内に書類を返送するのを忘れてしまい罰金の請求額はPlanetからありました。この件に関しては異議はありません。そしてもう1件請求があったので驚いてカード会社に問い合わせしたところ免税手続きの内容になりますのでこちらでは対処できかねますと断られ、それでも何とかと泣きつき調査して頂くと、友人の罰金が私の方へ請求されてきた事が判明しました。
    結局は、カード会社の補償にもあたらず範疇ではないので、ご自分でどうぞと言われ自分でPlanetのカスタマーサービスと英文で何度もやり取りをし、一度は上司の判断待ちだが返金できるでしょうとの返事をもらい安心していたところ、一転して私のカードに上がっている請求なので書類を送り返さない限りは返金はできないし、友人は私へのguaranteeとして私のカード番号を書類に記入したのだから、返金は友人にしてもらいないと…
    それならば、私に罰金の前にリファンドをするべきと言ってみたけれど、どういう訳か既にキャッシュで友人は受け取ったことになっており、結局は諦めるしかないのかと…
    これまで何度も免税手続きをしてこんなトラブルは初めてです。
    結論は、空港で免税手続きをしてそれぞれの会社のboxに投函しクレジットカードへの返金を待つのが得策です。
    付け加えると、免税手続き書類返送には3年間の猶予があるそうです。私は郵送すれば返金してくれるとの事でした。
    長文になり申し訳ありません。

    • missie
    • 2020年 4月 26日

    田渕さま

    貴重なご経験談をお知らせくださいまして、ありがとうございます。
    大変なトラブルだったのですね。
    その場での返金や、罰則、書類返送の猶予など、知らないことがたくさんあり、大変参考になりました。

    頂戴したご体験をもとに、もっと詳しくタックスリファンドについて調べ、多くの方にご参考になる記事を書き足していこうと存じます。
    田渕様の分、無事にご返金が確認できますように。
    コメント、心より感謝申し上げます。またぜひコメントをお待ちしております♡

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  1. グルメ

    ナポリタン、ドリア、プリンアラモード発祥のホテル / 横浜ホテルニューグランド
  2. エアライン

    【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~⑯フランクフルトJALサクララウン…
  3. SPGアメックス

    クラブフロアがオススメ!【ザ・リッツ・カールトン大阪】宿泊記
  4. シンガポール

    【羽田空港】ザ ロイヤルパークホテル 東京羽田 滞在記
  5. グルメ

    裏メニューの高級担々麺 普通サイズ / 龍天門(ウエスティンホテル東京)
PAGE TOP