フランス

【裏技】座席を決めてからTHALYS(タリス)のチケットを購入する方法 / パリからブリュッセル

事前に購入しておいた方がいいもの。そう、チケット類。

ヨーロッパは近隣の国まで、高速列車で移動することができます。

これらのチケット・・・早く買った方が安いことが多いんです!なので、旅行が決まったら、まずは列車を押さえてしまいましょう。

 

このページでは、座席を購入前に決められる裏技をお知らせしますね 😎 

 

THALYS(タリス)とは

「紅い列車」の愛称で多くの旅人から親しまれ、ワインレッドの車体で”ルージュトレイン”という名前がぴったりなタリスは、フランス、ベルギー、オランダ、ドイツの各国を結ぶ高速国際列車です。車体には、TGVの改良型を採用。フランス、ベルギー、オランダ、ドイツ間を最高時速300kmで走行しています。

タリスはパリ~ブリュッセル間を1時間22分(1日最多24便)で結ぶほか、パリ~ケルン3時間14分(1日最多5便)、パリ~アムステルダムを3時間17分(1日最多11便)、ブリュッセル~アムステルダムを1時間50分(1日最多14便)で結んでいます。

各シートには、ヘッドレスト、フットレスト、読書灯などが完備され、寛いだ旅を楽しめます。プレミアム、コンフォート、スタンダードの全クラスで無料Wi-Fiによるインターネット接続が可能です。

 

チケットの買い方

日本語で予約できるサイトもいくつかあります。

ただ、手数料が取られるんですよね。。。もし頑張れるようでしたら、海外のページからの予約がお勧め。

ワタクシのパッパラパーな英語力でも何とかなったので、きっと何とかなりますよ 😎 

 

そして、もう一つ良い情報を。

公式ホームページからでも、他のサイトからでも、ほとんど席は購入後に勝手に割り振られます。

せっかくなら、座席表も載せていますので、自分の好きな席を選びたくないですか? 😉 

 

一つ見つけました!それができるサイトを!!!

「2」に書いてありますので、お急ぎの方は本題の裏技にワープしてください 😆 

 

 

1、THALYSの公式ホームページ(まずは公式な料金確認。2でオススメの予約サイトをオススメするので、少々お待ちを!)

Departure station(出発駅)、Arrival Station(到着駅)、Departure Date(出発日)を入力します。

往復なら戻ってくる日も入力し、片道なら「One way ticket(片道チケット)」にチェックを入れます。

 

 

時間によって、金額に開きがありますね。

ワタクシが狙うのは、朝早すぎず、到着後もたくさん時間のとれる「7:25パリ発」です。

なるほど、公式では58ユーロ(二人分)ですね。

 

おっと!

スタンダードで58ユーロ(二人分)のお席は、残り2席だけ!!

1時間半なので、2等席で十分なんですよね~

 

Seating preferencesで、お席を選びます。

No preference (指定なし)
Beside (横並び)
Duo vis-à-vis(向かい合わせの2人席。1×1)
Coach (個室)
Club 4 (テーブルを挟んで対面で座る席。2×2)
Club 2 (テーブルを挟んで対面で座る席。1×1)

 

ここまできて気付いたんです!!!

タリスの公式HPからの予約は、お金をお支払いしてからお席が決まることを。

一応上記のようにリクエストは出すものの、リクエスト通りじゃないこともあるみたいです。

それはいや。好きな席に座りたい!

 

 

本題の裏技です!

 

2、OUI.sncfというフランスのサイトに飛びます。

英語なので、ご安心ください。

 

まずは、片道か往復かを選び、From(出発駅)、To(到着駅)、日時を入れてSarahを押します。

 

出てきました!58ユーロ。

公式ホームページと同じお値段ですね。

 

大人料金とシニア料金なのに、お値段変わらず。

じゃぁ、まとめて大人料金にすればいいのにね 🙄 

 

「Choose your seat」が出てきました。お席をここで選ぶことができます。

このサイト、もしかしたらタリスより分かりやすいかもしれません!!

 

はい、お座席が出てきます。

もしここでイマイチ気に入ったお席でなければ、もう一度やり直すと違うお席が出てきますよ。

お気に召すまで、何度もやり直しちゃってください 😎 

 

ワタクシも、繰り返すこと数回。

やっと良いお席に巡り会えました♡これで、気持ちよく運賃をお支払いできます。

 

なんと、8号車後方の、テーブル付きの向かい合ったお席♡

やったー!!

1号車 1等車両     2号車 1等車両 
   
   
3号車 1等車両   4号車 ビュッフェ車両  一部5号車の2等座席 
   
   
5号車 2等車両   6号車 2等車両  
 
   
7号車 ビュッフェ車両 8号車 2等車両 
   
   

 

お席にこだわっても、お値段変わらず、ふたりで58ユーロ 😆 

 

 

お支払いは、ビザ、マスター、アメックスなど使えます。

ヨーロッパのチケットを予約すると、どうもJCBは弱いみたいですね。

 

購入が済むと、無事にチケットが出てきました。

メールでチケットが送られてくるので、プリントアウトしておくと安心ですよ。

 

乗った感想は、また別記事にしますね。

あっという間にパリからブリュッセルに瞬間移動できました。

 

 

関連記事

  1. アメリカ

    【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~②成田空港JALファーストクラスラウンジ編~

    成田空港のファーストクラスラウンジといえば、お寿司ですね♡&nbs…

  2. アメリカ

    リバティ島へ自由の女神を見に行こう / ニューヨーク

    ニューヨークの観光で外せないところといえば、『自由の女神』ですよね。…

  3. グルメ

    大行列の回転寿司「根室花まる」/ 札幌

    北海道といえば、海の幸♡お寿司♡ということで、仕事が終わってから羽…

  4. レジャー・旅行記

    11月3日は、入間航空祭でブルーインパルスが見られます

    11月3日(文化の日)に航空自衛隊入間基地の主催による「入間航空祭」が…

  5. SPGアメックス

    【SPG修行⑤】コスパ最高!ホテルストライプス クアラルンプール / 1回目

    マリオットチャレンジの4回目、JGC修行の記念すべき第1回目の宿泊は、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  1. アメリカ

    TRADER JOE’S(トレーダージョーズ)/ニューヨーク
  2. ホテル

    グランドニッコー東京 台場 滞在記
  3. アメリカ

    老舗のステーキ!ピータールーガー / ニューヨーク ブルックリン
  4. SPGアメックス

    東京マリオットホテル 滞在記
  5. 空港ラウンジ

    JALダイアモンド・プレミアラウンジ / 新千歳空港国内線
PAGE TOP