レジャー・旅行記

【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~⑥イギリス入国&ロンドン市内までの移動方法~

さて、ゆっくりとした4日間のニューヨークを経て、怒濤のヨーロッパ編へと入ります。

ロンドン(ヒースロー空港)へ向かう飛行機は18:10発。

TIFFANYでショッピングして、サラベスでランチをして、優雅にニューヨークの空港JFKへと向かいます。

 

ブリティッシュエアウェイズを予約するはずが、間違えてアメリカンエアーを予約 😆 

第8ターミナルです。第8ターミナルは、ほぼアメリカンエアーの発着となっています。

 

全然列が進まないプライオリティー。

もしかすると、普通のカウンターの方が早いかもしれません。

 

で、ワタクシたちの番。

「TOOOOOO LATE!遅すぎるわ!何時だと思ってるの!」と普通に怒られました。

 

ちっ 😈 1時間前だけどさ。

ここで20分は並んだよ。1~2人捌くのに何分かかってるのよ!って逆ギレするところでした。

面白くないので、空港と飛行機の写真は1枚もございません。。。

 

ヒースロー空港到着

American100 18:10 JFK(ニューヨーク)発 - 6:20 LHR(ロンドン)着

18:20。ヒースロー空港の第3ターミナルに到着しました。

とても広い空港。入国審査までの道のりが、早歩きで10分かかりました。

 

UKとアメリカや日本など表示されているパスポート所持者は、同じ列で入国審査をします。

ロンドンも、自動入国審査端末。パスポートを入れて、カメラを見るだけ。

 

そんな中、母が一向に出てきません!別室に連れて行かれた!?

 

どうやら、うまく自動でできず、有人の入国審査の方に回されたようです。

英語が分からなくて、多くのスタッフに囲まれる母。いじめないであげて 😥 

結局ワタクシが進入禁止から進入し、受け答えをして無事入国できました。

 

母のお気に入り、その1。

空港のお手洗いに、ハンドクリームが置いてあります。

「ご丁寧な国ね~」とホクホクです。

これがまた良い香りで、フライトの疲れが癒やされます♡

 

母のお気に入り、その2。

自動販売機の、お行儀の悪いペットボトルたち。

全体的に前のめりです。

 

ヒースローエクスプレスの乗り方

ヒースロー空港から、ロンドン市内・パディントン駅間をわずか15分で結ぶ「ヒースロー・エクスプレス」。

朝のラッシュアワーに巻き込まれないためにも、お金がかかっても時短でいく方法にしました。

 

さて、このチケット。事前に日本で予約することができるのです。

なんたる安心感。重い荷物を持って、券売機とにらめっこしなくて済みます。

VELTRA(世界のオプショナルツアー予約サイト)で、購入可能です。

大人22ポンド、15歳までは、なんと無料です!!本当にオススメ。

 

メールでこんなバウチャーが届きます。

ケータイでも大丈夫だと思いますが、母の分もあるのでワタクシはプリントアウトしていきました。

 

ヒースローエクスプレスの乗り場

青い看板で「Trains to London」という矢印に向かって歩いていきます。

 

無機質な空間を、10分くらい歩いて行きます。

 

右方向にも電車の絵が描かれていますが、Undergroundは地下鉄。

ゆっくりと市内に向かう方は、右方向へ。

 

ヒースローエクスプレスは左方向です。

 

はい、到着。

チケット売り場の券売機もたくさんあるので、にらめっこして時間を要しても、後ろの人を困らせることは少なそうです。

 

改札には必ず係の方がいらっしゃるので、安心ですね。

チケットの買い方が分からなくても、このお姉さんたちがお手伝いしてくださいます。

 

先ほどのプリントアウトしてきたQRコードを下の黒い画面部分に読み込ませます。

事前の準備で、とってもラクラク。

 

ロンドン(パディントン駅)行きは、プラットフォーム2です。

電車がくるまで、あと9分。

 

プラットフォームに着きました。

ココで注意。電車が短いので、だいぶ奥の方に進まなければなりません。

ZONE Aの辺りも、ちょっと微妙。

 

なぜなら、ビジネス・ファースト車輌が一番後ろにあるので。

電車が来てから皆さん猛ダッシュです。

 

で、こんなワチャワチャ状態になります。

もし座れなくても、市内まで15分だと思うと、頑張って立っていられますよね。

 

ちなみに、機内持ち込みようの小さなスーツケースは座席の間にすっぽりと入れることができます。

固定されたドリンクホルダーが邪魔ですが、その下に入り込むので大丈夫。

日本人のサイズ感(足の長さ)なら、あまり窮屈に感じないでしょう。

 

荷物置き場も限られてはいますが、ある程度の広さはあります。

大きなスーツケースが多いときは、諦めなければならないことも。

 

あっという間にパディントン駅につきました。

帽子をかぶった小さなクマの子が迷子になっていないかな~♡

パディントン駅からセントパンクラス駅までの行き方

さて、本日のホテルはセントパンクラスにある「セントパンクラス・ルネッサンス・ホテル・ロンドン」。

明日乗る予定のユーロスターが発着する駅でもあります。

 

パディントン駅からはCity and Circle Lineに乗り換えます。

ヒースローエクスプレスの改札から左手方向に向かうと表示がでてきますよ。赤い丸に文字の入ったイラストです。

 

まっすぐ入ったらエスカレーターで、左に行ったらエレベーターという案内。

なんと優しい!ジェントルなお国でございます。

 

一度地上に出て、タクシー乗り場を通り過ぎると、電車の乗り場が見えてきます。

 

「PADDINGTON UNDERGROUND STATION」という看板が見えたら大正解。

キングスクロス・パディントン方面の改札(出入口)はこちら一カ所だけでございます。

 

さて、難関のチケット売り場。

SuicaのようなICカード「オイスターカード」を最初から買うのが一番ラクかと思われます。

このときはUBERを使うことも考えていたので、とりあえず片道切符を買うことに。

 

日本語にも変換してくれるのです♡

それなのに、目的地が出てこず断念。。。

 

ここからはモジャモジャの腕にお願いします!

駅に必ず係員さんがいるので、本当に助かります。

助けを求めても求めなくても、優しくお手伝いしてくださいます。

女子がお姫様になれる国。なんて良い国なんだろうか。

 

パパっと操作してくださいました。

5歳以下はすべて無料で、5~10歳はバスとトラムは無料。11~15歳が子ども料金らしいです。

操作してもらっているので、落ち着いて画面を楽しむことができました。

 

片道チケット、無事にGET!!

5駅ですが4.9ポンド(約650円)。高いな~。破産するわ。

買って実感、オイスターカードを最初からゲットすべし!!

 

あれ~~反応しないな~~

うんとも、すんとも言わない。。。

 

そりゃそうだ。

 

ICカードじゃないので、ピッて鳴らないんですよね。

切符は普通に差し込み口に入れてください。

 

すぐにシュポっと出てきますので、取り忘れに注意。

 

さてさて、こんな感じ。

5駅とはいえ、停車するのは3駅目です。

 

分かりやすい現在地の案内板。

 

電車がきました!

平日朝のラッシュ時間かと思いましたが、ガラガラです。

そして、あっという間にセントパンクラスに到着。なんとかなりますね~。

 

「セントパンクラス駅」と「キングスクロス駅」は「キングスクロスセントパンクラス駅」で繋がっています。

ここら辺、よく分かりませんでしたが、ハリーポッター好きにはお馴染みの駅ですね。

9と3/4番線で、ハリポタ風にお写真撮影ができますよ♡

ちなみに、9と3/4番線は、本当のホームではないのです!なので、無料で行けちゃいますよ。

 

ほぉら♡

こんなに素敵な駅なんです♡THEヨーロッパという雰囲気に、テンション上がります!!

 

地上からみた駅内部はこんな感じなんです。

キュンキュンしますよね。しかも素晴らしいことに、ホテルとこちらの駅、直結なんです!

雨が降っても濡れません~ 😎 

 

まだまだ朝早いですが、ホテルにチェックインに行ってみましょう。

関連記事

  1. レジャー・旅行記

    久米島のオススメスポット

    久米島、そして憧れの「はての浜」に行ってきました☆残念ながら、なん…

  2. エアライン

    クアラルンプールのUBER乗り場 / UBERの乗り方

    クアラルンプール国際空港から市街地のホテルへ向かう場合、タクシー・KL…

  3. マレーシア

    【JAL】ゴールデンラウンジ / クアラルンプール

    JGC修行を通り越して、JGP修行をして、本当に良かった!!と今回思い…

  4. レジャー・旅行記

    コキアとコスモスが見頃です / ひたち海浜公園

    秋晴れ、行楽日和の本日。便利なことに、ツイッターで駐車場の空き確認…

  5. アメリカ

    老舗のステーキ!ピータールーガー / ニューヨーク ブルックリン

    ニューヨークの老舗ステーキハウス「ピータールーガー」。なかなか予約が取…

  6. マレーシア

    世界一安いリッツのスパ!SPA VILLAGE / リッツカールトン クアラルンプール

    世界一安いと言われているリッツカールトンのスパが、ブキッ・ビンタンのリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  1. グルメ

    現地で人気!ビレッジパークのナシレマッ / マレーシア観光
  2. グルメ

    裏メニューの高級担々麺を食べ比べ / 龍天門(ウエスティンホテル東京)
  3. オススメアイテム

    【2018年4月~】シンガポールでUberが使えなくなりました!
  4. SPGアメックス

    【仙台】ウェスティンホテル仙台 滞在記
  5. アメリカ

    賑やかなタイムズスクエアの昼と夜 / ニューヨーク観光
PAGE TOP