アメリカ

自由の女神の台座まで登ろう!

皆様、ご存じでしょうか。

自由の女神があるリバティ島に行くためのフェリー・・・波が高いときには船酔いすることを。

 

前回は大丈夫だったのですが、今回は行きも帰りもリバース寸前 😥 

憐れに思ってくれた優しい外国人が列を譲ってくださったり、ロダンの考える人の像よりもっと背中を丸めて1時間以上動けなくなっておりました。

隣には同じような状態の男子!シリアスな状態だったようですが、回復が早かったです!若いって素晴らしい!

 

酔いやすい方は、念のため酔い止めを持って行ってくださいね♡

 

チケットの種類

リバティ島へ自由の女神を見に行こう」の記事のおさらいとなりますが、まずはチケットの種類を。

 

公式ホームページからチケットを購入することができます。

(買い方については、分かりやすい別の記事にしました)

 

ただし、すべて英語なので、チケット購入や行き方が不安な方は、半日ツアーがオススメ。

【JTB】ニューヨークの現地オプショナルツアーを探す

 

当日券も現地で購入できますが、台座や王冠まで登りたい方は、3か月以上前の予約が必要となりますのでご注意くださいね。

 

 

チケットの種類

    • Reserve  エリス島&リバティー島までのフェリーチケット(自由の女神の中には入れません)
    • Pedestal Reserve  台座まで登れるチケット
    • Crown Reserve  王冠まで登れるチケット
    • Hard Hat Reserve   王冠まで登れ、ツアーに参加できるチケット

自由の女神の内部をご紹介

今回はぴったり3か月前に予約しました。残念ながら、王冠は既に売り切れ!!

台座まで登れるチケットを購入することができたので、内部を紹介しますね。

 

リバティー島に上陸したら、直進してお土産屋さんを越え、道なりに進みます。

すると、自由の女神のふもとが見えてきます。

 

この柵は出口専用なので、柵に沿って左方面に進み、小さな平屋の建物を目指しましょう。

 

フェリーに乗った時のチケットを用意します。

ワタクシの予約時間は14:00。

・・・となっているのですがね、マイペースすぎる母子は時間をあまり守りません。。

 

というより、この時間が船の時間なのか、内部入場の時間なのかもよく分からなかったので、14:40くらいに行きました 😆 

 

係りの人が外で立っているので、チケットを見せてください。

バーコードを読み取ってくださいます。

遅刻でも問題なく入れました。

 

そして建物に入っていきます。

この時の注意。大きい荷物は持って入ることができません。

この建物の横にコインロッカーがあるので、預けてから入ってください。コインがなくても、両替機が設置されているのでご安心を。

 

フェリーに乗るときのような保安検査場をもう一度通ります。

こちらはそこまでピリピリしてなく、あっさりと通り抜けることができます。

 

小屋を出て、ついに自由の女神の内部に入ります。

このドアのサイズ感!!ワクワクですね。

 

どーんと正面に階段があります。

もう登っちゃうんです。でも、右側に列ができているような・・・と思ったら・・・

 

右側はエレベーター待ちでした!

あちゃ~階段のほうに来てしまった!!195段あるみたいです。

気合を入れて、行ってみますか。

 

ちなみに、階段手前を左に行ったらミュージアムです。

こちらも無料で見ることができるので、お時間があれば楽しんでみてくださいね。

ワタクシたちは、青空のうちに上に行くことに。

 

あと108段だよ~。

今この辺にいるんだよ~と励ましが。

定期的にこの表示があるので、救われます。

 

ついに終わりが見えてきました!!

膝の悪い母より、運動不足のワタクシのほうがヘトヘトになっております。

休憩できる踊り場のようなところがあるので、無理せず登ってくださいね。帰りも階段なのですから。。。

 

到着~!!

4席くらい椅子が置いてありますが、ハンディ扇風機を回しながら汗だくの・・・ふくよかなご婦人たちが占領しております。

外に出てみると、じゃじゃん!!本当に土台。

近すぎてよく分からないことになっています。

 

ぐるっと土台部分一周回れますが、結構狭い。

外側で皆さん立ち止まって記念撮影しているので、内側は片道通行になります。

反対から人が来てしまったら、ワチャワチャしながら行き交う感じです。

お天気が良いと、非常に見晴らしが良いですよ~

 

これが先ほどお伝えした、荷物を預けるコインロッカー。

結構な数があります。大きさも選択できそうですね。

 

これ、楽しさはお天気に左右されるだろうなぁ。。

 

とまぁ。一周したら後はやることがないので降ります。

下りのほうがラクなのですが、膝に来るんですよね~。

女性の方は、ヒールではなくぺったんこの靴をお勧めします 😉 

 

降りてくると、2つ前の写真のジグザグ部分に出ることができます。

ここからは外階段を使って地上まで降りていきます。

雨の日は大変だろうなぁ~

 

このジグザグ部分からの自由の女神が、一番きれいに見れると思いますよ♡

自撮りしても綺麗にツーショットを撮ることができます。

 

下まで降りてから、再度中に入ってミュージアムを見てみました。

英語全然分かりませんが、楽しかったし、何より涼むことができました♡

 

せっかくなので、外側もぐるっと一周しようとすると、

あら!あらあらあら!!

入ってきてはいけないところなのか、一人の男性のジェットスキーが現れたかと思うと、四方からパトロール隊が集まってきました。

 

フェリーも引き返す惨事となり、なんと警報を鳴らしながら船のパトロールまで出てきました。

野次馬じゃじゃ馬のワタクシたち、自由の女神より彼らに夢中。

 

はい、外からのお写真はこんな感じです。

お天気がいいと映えますね。

下側の中途半端なところにいる人たちのところが、先ほどのジグザグ部分です。

 

ちなみに、結構いろんなところに出没しているのですが、キメキメの被写体とノリノリのカメラ担当。

イケイケ女子二人組の割合多しです。

カメラを手にしているほうが、寝そべって撮ったり、本当に一生懸命なんですよ。

写真の出来によって料金変えてるの!?関係性に上下があるの!?ってくらい。

それか本当に根っからの良い人か。たぶん友達同士なんでしょうけどね。

 

その様子を、ニヤニヤ笑いながら撮影する、通りすがりのお姉さん。

さらにその様子を爆笑しながら撮影するワタクシ。

 

とりあえず、いろんな人のカメラに映っていること間違いなしなので、歩く時も気を抜かずに可愛いお顔で歩いてくださいね♡

日本人の変顔映ってた~って拡散されたら大変 😆 

 

 

☆世界一周旅行のまとめ☆  

  1. 【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~①費用編~
  2. 【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~②成田空港JALファーストクラスラウンジ編~
  3. 【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~③ファーストクラス編~
  4. 【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~④アメリカ入国&マンハッタンまでの移動方法編~
  5. 【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~⑤アメリカ観光編~
  6. 【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~⑥イギリス入国&ロンドン市内までの移動方法~
  7. 【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~⑦ロンドン観光編~
  8. 【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~⑧ユーロスターでフランス入国~
  9. 【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~⑨パリ観光とパリ祭~
  10. 【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~⑩パリ祭の花火をディナークルーズから見る~
  11. 【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~⑪タリスでベルギー入国とブリュッセル観光~
  12. 【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~⑫高級ベルギーチョコ、試食し放題!「ノイハウス(Neuhaus)アウトレット」~
  13. 【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~⑬ICEでブリュッセルからフランクフルトへ~
  14. 【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~⑭フランクフルト観光と街中のRIMOWA路面店~
  15. 【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~⑮JAL利用者必見!ルフトハンザRIMOWAを受け取り、ヒースローへ~
  16. 【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~⑯フランクフルトJALサクララウンジからヒースローへ~
  17. 【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~⑰オススメ、ヒースローで免税手続き!帰国の途へ~
  18. 【番外編】世界一周、か~ら~の~、、、韓国一泊二日弾丸旅行!

 

☆オススメ情報☆

 

☆ホテル情報☆

 

 

 

関連記事

  1. グルメ

    てんぷら 深町

    銀座から歩いていける、京橋の天ぷら屋さん「てんぷら 深町」。ミ…

  2. レジャー・旅行記

    久米島のオススメスポット

    久米島、そして憧れの「はての浜」に行ってきました☆残念ながら、なん…

  3. マレーシア

    日本人観光客も多い「ブルーモスク」 / マレーシア観光

    世界第4位の規模を誇るブルーモスク。青と白のきれいな建物に、誰…

  4. エアライン

    電車の乗り方 / シンガポール

    チャンギ空港からホテル(シェラトンタワーズ)までの移動方法チャンギ…

  5. アメリカ

    夜景といったらグリフィス天文台!駐車方法とプラネタリウム情報 / ロサンゼルス

    ハリウッド映画のロケ地として、とっても有名なグリフィス天文台。ハリ…

  6. マレーシア

    272段の階段!バトゥ洞窟(バツー洞窟)/ マレーシア観光

    バトゥ洞窟は金のピカピカの神像と、急な階段で知られているヒンド…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

カレンダー

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. SPGアメックス

    ウェスティンホテル東京 滞在記
  2. マレーシア

    世界一安いリッツのスパ!SPA VILLAGE / リッツカールトン クアラルン…
  3. グルメ

    日本橋の天ぷら!天ぷらめし「金子半之助」
  4. シンガポール

    チャンギ空港 JALのアーリーチェックインの方法 / シンガポール
  5. レジャー・旅行記

    赤ちゃんやペットも乗れる、長瀞(ながとろ)のライン下り
PAGE TOP