グルメ

ガストロノミー ジョエル・ロブション / 恵比寿

恵比寿ガーデンプレイスの奥にある、憧れのお城、ロブションにご招待いただきました。

敷居の高い憧れフレンチに、ついに潜入捜査です♡♡♡華やかなお料理のお写真とともに、うっとりする内部の様子をシェアしますね。

 

駅側から見て左側面の入り口が「ラターブル ジョエル・ロブション」です。

 

 

駅側から見て右側面が「ガストロノミー ジョエル・ロブション」。

ドア前にお姉さんがいらして、開けてくださいます。

 

同行者がまだ来ていなかったので、荷物を預け、らせん階段を上がってウェイティングスペース(バー)に通されました。

大人な空間に、キョロキョロ!!

みなさんシャンパンなどを召し上がっていましたが、一杯あたりの価格が怖くて、お水をいただきました 😳

 

いよいよダイニングに通されます。

きゃ~♡憧れのおリボン♡お土産に持って帰りたかった~♡

 

各テーブルに胡蝶蘭が飾られ、さりげなくも、上質な演出がされています。

 

平日の19:00。すでに満席です。18:00からの方々が多いのかしら。

 

ワタクシたちは、メイン1品の「MENU B(24,000円)」のコースにしました。

 

まずは、一品目のアミューズ。

ひよこ豆のコロッケ。キヌアまぶし(正式名称を忘れたので、なんちゃってです)

アツアツすぎて、しばらくハフハフ涙目になります。とろ~りとして、美味でした。

 

パンは、温めて持ってきてくださいます。

バターがとっても美味しいので、シンプルなパンがオススメ。食べ過ぎ注意です!

ワタクシは、大好きなミルクパンをいただきました♡

 

アミューズ二品目。

ロブションといったらコレ。「キャビア アンぺリアル」

 

カニのお出汁が最高です。キャビアと一緒にいただくと、お口の中が宝石箱になります。

本日のお料理の中で、これが一番美味しかったです!!!

手が込んでいて、見た目にも美しい~♡ファンが多いんですって♡

 

シャンパンゴールドの色調で統一されたフロア。

ゴージャスなのですが、あたたかみがあります(*^-^*)

 

次は選べる前菜一品目。

ワタクシは、「ソローニュ産キャビア アンペリアル ニュージーランド産オーラキングサーモンのタルタル仕立てとのハーモニー」

 

プラス3,000円。。。ありがと(^-^;

いやー、女性用というか、ゲスト用のメニューには金額が書かれていないので、注文するのもドッキドキなんです。

 

肝心のお味は、キャビア続きなのですが、こちらのほうがプチプチ感を楽しめました。

サーモンのタルタルと紫蘇が相まって、香り高い一品でした。

 

乾杯のシャンパン(ヴーヴ・クリコのヴィンテージ)のあとは、白ワインをグラスで。

ドメーヌ・ジャン・ノエル・ガニャールの「アペラシオン :バタール・モンラッシェ・グラン・クリュ AOC」。

 

樽の香りがきいていて、スッキリしつつも、しっかりと飲みごたえのある白ワインです。

調べてみましたが、日本では市場に出回っていないようですね~。

 

パンが届きました。とっても香りが良くて、どんどん食べたくなってしまいます。

外はパリッと、中はフンワリで、最高です!!

 

同行者の前菜一品目。「トマト アボカドと共にタルト仕立てにし、アーモンドと赤紫蘇をアクセントに」

 

下のタルトがパリパリしていて、食感を楽しむことができます。

フレッシュなトマトが、暑い今の時期にピッタリですね(*^-^*)

 

ワタクシの前菜二品目。「フロマージュのデリケートなスフレ ピペラードのヴルーテに浮かべて」

 

スフレがフワフワで、口に含むとシュワっと消えてしまうほど軽いです。

ピペラードは、バスク地方のお料理で、トマトや玉ねぎをオイルで炒めて煮込んだもの。ルーをピペラードでのばしたのかしら。

深みのあるソースのお味でした。

 

同行者の前菜二品目。「卵 64℃で加熱し、スパイシーな茄子のコンポートとレモンのコンフィの香りで」

 

64℃でゼリー状にした卵というご説明でした。巣のようなパリパリと、スパイシーなお茄子、卵のプルプル感がマッチして、楽しい一品でした。

 

お次の白ワイン。「シャトーヌフ・デュ・パプ マジス」

 

エノテカで1本14,040円です。

希少なワインのようで、ミネラル感があり、パンチがきいています。強い味付けのお料理にも負けないくらいの、力強いワインでした。

 

メインに合わせて、お次は赤ワイン。「ドメーヌ ド シュヴァリエ  ルージュ」

 

ボルドーのカベルネソーヴィニヨンで、ほどよいタンニンが楽しめる、奥深い味わいのお味でした。

楽天で1本6,999円です。

お料理の邪魔をしないので、どんなメインにも合わせやすいです。

 

ワタクシのメイン。「鳥取県産黒毛和牛 グリエにし、パプリカとジロール茸と共に アルルカン風で」

 

ごめんなさい、またまたプラス3,000円でした(^-^; 怖いよ~~~

 

焼き加減が絶妙なのですが、素材が最高です!!!

和牛の甘い脂が、グッと心と胃を掴みます。添えられているパプリカとジロール茸もお肉を引き立てていました。

別皿のマッシュポテトが、濃くて深くて、ボウルいっぱい食べたい!!というくらい美味しかったです。

 

同行者のメイン。「フランス産乳飲み仔羊 様々な調理で火入れし、白インゲン豆のラグーを添えて」

 

ちゃんとフィンガーボールも添えてくださいますので、骨を持ってしゃぶりついてください♡

乳飲み仔羊なので、くさみがなく、とっても柔らかいです。クセがアクセントとなり、夢中になってしまいます♡

 

お次は、チーズワゴン。

 

真ん中の奥にある、クルクル回すチーズが「テット・ド・モワンヌ」。下のお写真の左下のように、花びらのようにフンワリ削れます。

一番左手前にある「ヴァランセ」というヤギのチーズが一番好きでした。

 

ウォッシュチーズを中心に。全体的にしょっぱいイメージでした。。。

 

チーズのお共に貴腐ワイン。「シャトー・スデュイロー 1989 750ml ソーテルヌ 貴腐ワイン」

 

楽天で1本9,920円です。

格付け1級の高評価のシャトーですが、価格はそこそこ。

香り高く、上品な甘さの貴腐ワインです。チーズとデザートにピッタリ♡

 

ちょっとお化粧室に中座。

シンプルでスッキリとした印象です。お手拭き用のタオルも嬉しいですね。

 

替えのペーパーも、可愛くしてもらってます♡

 

ムースケーキを注文してくださいました。プレートのホワイトチョコレートも美味しい♡

濃厚な見た目とは裏腹に、中のベリーのソースがアクセントとなってペロッといただけちゃいます(*^-^*)

 

デザートの「白桃のスフェール ベルベーヌのムースに閉じ込め、果汁溢れるソルベと共に」

 

ホワイトチョコレートで作られた球体の中に、ゴロンと白桃が閉じ込められています。

可愛らしい甘さです。

 

同行者のデザート「ペリカンマンゴー なめらかなエキゾチックのムースに閉じ込め リ・スフレの食感をアクセントに」

 

旬のマンゴーが季節感を出してくれる、濃くて果実味溢れるデザートでした♡

 

デザートワゴンが3組待ちとのことで、先にプティフールのワゴンがきました。

結論的には、デザートワゴンより美味しい!!

どれもこれも美味しそうで、目移りしてしまいます。

 

カヌレと、ショコラと、クランチとマスカルポーネのタルトを選んだのですが、一口サイズなのでペロリ。

あとは、彩りに白いチョコと緑のチョコを乗せてくださいました(*^-^*)

 

電飾付きの、派手なデザートワゴン。

手前の蓋つきの入れ物はシャーベットです。サバランやタルトなど、なかなかのガッツリケーキ。

 

そんな中でも、パリ・ブレストとオペラを選びました。

満腹でも、この重いのを選ぶか~~~というチョイスですね(*^-^*)

 

あ、もちろん大好きなシャーベットはマストで。

濃厚なお味ですが、別腹です。おかわりするところでした!

 

とまあ、メイン1品のコースなのに、食べ終わるまで4時間以上です。

ごちそうさまする頃には、お客様も数組しか残っていませんでした。

あぁ、なんと上品で優雅なうっとりする空間♡

 

バカラのシャンデリアに、壁に埋め込まれたクリスタル♡外国から運んできて、本店そのままを再現しているとのことです。

女性の目がハートになる空間です。カラスではないですが、このキラキラから目が離せませんでした~♡

女性は光り物に弱いですよね(*^-^*)

 

食後にはメルシーキャンディ。

大丸東京の地下のお店、パパブブレのキャンディです。あの、カッ、カッ、カッ、、っとリズミカルに金太郎飴を切っているところ。

ロブション用に、特別作っていただいているんですって~。

 

ひゃ~満腹満足、夢のような幸せな時間でございました♡♡

どのお料理も、素材の味を最大限に引き出し、手間暇かけているので、一言で表現ができない美味しさです。さすが天下のロブション。仕事が丁寧です♡

グラスワインは、平均一杯5,000円くらいとのこと。

 

プラス料金のお料理もありますし、サービス税は12%。わぉ。

次はいつ来られるかな~~~~(*^-^*)ごちそうさまでした。

 

 

******************

ガストロノミー ジョエル・ロブション

 

住所: 東京都目黒区三田1-13-1 恵比寿ガーデンプレイス2F (地図

 

電話番号: 03-5424-1338

 

予約: 公式ホームページ

 

最寄り駅: JR線 恵比寿駅、東京メトロ日比谷線 恵比寿駅

 

営業時間: ランチ  土・日・祝 12:00~16:00(L.O 14:00) 、ディナー 18:00~24:00(L.O 21:00)
※2018年1月より、ランチ営業は土曜、日曜、祝日のみの営業となります

 

定休日: 不定休

 

サービス料金 12%、チャージ料金 なし

クレジットカード: 使用可能(VISA / Master / JCB / Amex / Diners)

 

ドレスコード: 男性の方にはジャケットのご着用をおすすめしております。
7分丈の様な短いパンツ、Tシャツの様な襟のないシャツ、ポロシャツ、ジーンズ、スニーカー、サンダル等軽装はNG

 

お子様: 2階ダイニングは、10歳以上。お子様のメニューのご用意はございません。
3階個室は、乳幼児から可能。

******************

関連記事

  1. フランス

    【エコノミーには乗らない!格安世界一周旅行】~⑨パリ観光とパリ祭~

    毎年7月14日は、パリ祭です。一日しか滞在しないパリですが、ドンピ…

  2. SPGアメックス

    【SPG修行⑦】モクシー東京 錦糸町

    目次・チェックイン・お部屋・朝…

  3. SPGアメックス

    【ザ・リッツ・カールトン大阪】SPGアメックス会員特典 とってもお得なドリンク券

    SPGアメックスカードをお持ちの皆さま!ザ・リッツ・カールトン大阪…

  4. オススメアイテム

    シンガポール入国方法と、Grabの登録の続き

    早朝、シンガポールに到着しました。到着したターミナルと同じ建物内で…

  5. レジャー・旅行記

    赤ちゃんやペットも乗れる、長瀞(ながとろ)のライン下り

    池袋から電車に揺られること、約2時間。自然豊かな長瀞(ながとろ)駅…

  6. レジャー・旅行記

    快適に入間航空祭でブルーインパルスを観る方法♡

    例年、11月3日(祝)に行われる「入間航空祭」♡毎年いろいろな改善…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

カレンダー

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. エアライン

    JALアーリーチェックイン / クアラルンプール
  2. オススメアイテム

    日本全国の「楽しい体験」 / アクティビティ ジャパン
  3. SPGアメックス

    5回のフードプレゼンテーション!【リッツ・カールトン東京 クラブラウンジ】
  4. レジャー・旅行記

    11月3日は、入間航空祭でブルーインパルスが見られます
  5. JAL JGC 修行

    JALからのご招待【CLASS EXPLORER(クラスエクスプローラー)】に登…
PAGE TOP