グルメ

宿泊しなくてもマリーナベイサンズからの夜景を楽しむ方法 / SE LA VI(セラヴィ)

シンガポールといえば♡ 空に浮かぶ船の形のホテル。

そう、屋上のインフィニティプールが有名な高級ホテル、マリーナベイサンズです。

ひと際高い建物なので、どんな景色が広がっているのだろうとワクワクですよね♡

 

ところが、この有名なプールは、残念ながら宿泊客しか利用ができないのです(>_<)

 

泊まる予定はありませ~ん・・・という、そこのアナタ!!朗報です!!

なんと、スカイパークのレストランやバーには一般客でも利用できるところがあるので、宿泊しなくても、57階からの素晴らしい景色や夜景が楽しむことができるのですよ(*^▽^*)

 

スカイパークには、「Sky on 57」というレストランと、「CE LA VI」というレストラン、スカイバー、クラブラウンジがあります。

Sky on 57は価格の面と予約が必要なことから、ここでは割愛させていただきます。

CE LA VIとスカイバー、クラブラウンジのご説明をいたしますね。

 

CE LA VI (セラヴィ)

CE LA VIは、タワー3の57階にあります。

電車で駅に着いた方は、建物の一番奥がタワー3です。外を歩くと暑いので、手前側からホテルに入り、涼しいホテル内を歩いて移動しましょう。

途中でブティックなどもあるので、お土産も買えますよ♡

 

タワー3の入口から入ってすぐ右側のエレベーター(ホテル内を移動した方から見ると、左側のエレベーター)が、SE LA VI直通のエレベーターです。

 

まぁ、行列になっているので、行くとすぐ分かります。

 

ここで入場料として20ドルを払います。

これはバーに入ってからのドリンク料金となります。

20ドルを超えるドリンクを注文した場合には、足りない分の追加料金をお支払いすれば大丈夫ですよ。カクテル類は1杯でも、軽く20ドルを超えてきます。ちなみに、ビールは14ドルです。

 

ドリンク1杯(20ドル分のドリンク)で粘れる自信があれば、お安く夕暮れから夜景へと景色の変化を楽しむことができますよ(*^▽^*)

因みに、陽が長いので、夕暮れは19時過ぎでしょうか。

CE LA VI内のスカイバーでも軽食をいただくことができたり、ナイトクラブ(ダンスフロア)へ行くこともできるようです。

 

 

SE LA VI(セラヴィ)

 

お食事: モダンアジアン

入口:  マリーナベイサンズ タワー3のロビー入口横

予約:  レストラン利用は予約お勧め。スカイバーは予約不可。

営業時間: (レストラン)

 

ランチタイム

月曜日~金曜日:正午~15:00

土曜日&日曜日:正午~15:30

 

ディナータイム

日曜日~水曜日:18:00~23:00

木曜日~土曜日:18:00~23:30

 

クラブラウンジ

 

営業時間:

月曜日~金曜日: 正午~深夜まで

土曜日&日曜日: 11:00~深夜まで

 

クラブラウンジでは、水曜日(男性のみ)、金曜日、土曜日および特定の特別イベントの23:00より、カバーチャージとして、38シンガポールドル(ワンドリンク付き)をお支払いいただく必要があります。

マリーナベイ・サンズにご宿泊のお客様は、入場無料です(1キーカードにつきお1人様まで、通常のクラブナイト限定)。

 

 

スカイバー

 

営業時間:

正午~深夜まで(ライブDJは18:00からです)

 

入場料:20シンガポールドル(毎日正午~22:00まで)。土曜日および日曜日にクラブラウンジにお越しの場合には、11:00から入場料がかかります。

店内で飲食される場合にその総額から入場料20シンガポールドルが引かれます。(タバコは除く)

 

以下に該当するお客様は入場料不要です。

・マリーナベイサンズにご宿泊のお客様(キーカードにつきお一人様まで)

・事前に予約したお客様

・12歳以下のお客様

 

ドレスコード:レストラン及びSkyBar

・スマートカジュアル(17:30以降は水着、袖なしシャツ、サンダルはNG)

ただし、日曜日はカジュアルウェアで大丈夫です。

 

・クラブラウンジスタイリッシュ

シック(22:00以降は男性は長ズボン、襟付きシャツ、足の甲の隠れる靴)

ただし、日曜日はカジュアルウェアで大丈夫です

 

お子様のご利用:レストラン及びSkyBar

ベビーカーでの入店は不可となりますが、お子様用のハイチェアは利用可能です。

19:00以降は、12歳以下のお子様同伴でのレストラン屋外エリアの利用は不可となりますので、ご注意ください。

 

年齢制限:クラブラウンジ

 

22:00以降は18歳未満の方の入店はできないようです。

水曜日はレディースナイトのため、女性は18歳以上、男性は25歳以上のお客様のみ入店できます。

 

詳細ページ(公式ページ

 

 

 

関連記事

  1. レジャー・旅行記

    日本でUberに乗ってみました!

    初めて日本のUberに乗ってみたので、その様子をお届けします(*^-^…

  2. SPGアメックス

    【リッツカールトン沖縄】プールサイドで「リッツ+ピクニック=リッツニック」

    リッツカールトン沖縄には、リッツニックというピクニック用のバスケットを…

  3. SPGアメックス

    クラブフロアがオススメ!【ザ・リッツ・カールトン大阪】宿泊記

    日本第一号として1997年5月に開業したリッツ・カールトン大阪は、豪華…

  4. シンガポール

    ケーブルカーの乗り方 / シンガポール

    セントーサ島へ行く途中、こんなゴンドラ見たことありませんか?毎回、…

  5. レジャー・旅行記

    東京から出雲大社、日帰りできちゃうんです

    タイフウニモ マケズ イズモヘ イッテキマシタ!!雨の日の参拝は、…

  6. SPGアメックス

    5回のフードプレゼンテーション!【リッツ・カールトン東京 クラブラウンジ】

    リッツ・カールトンのクラブラウンジといえば、入り浸りになってしまうほど…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

カレンダー

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. シンガポール

    ケーブルカーの乗り方 / シンガポール
  2. アメリカ

    【ロサンゼルス】サンタモニカビーチ・マッスルビーチ周辺のオススメカフェ&レストラ…
  3. ハムスター

    【ランランのプレミアライフ】ハムスターに芸を仕込んでみた!
  4. ホテル

    【ソフィテルロンドンヒースロー ~Sofitel London Heathrow…
  5. SPGアメックス

    【2020年 マリオット・ボンヴォイ】チタンエリートからゴールドエリートへ
PAGE TOP